ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【某SNSより転載】限界ってのは超える為にあるんだよ、だから超えろや!
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

走りきって疲労がマッハのため、今日は内容箇条書きのみ。

・行動範囲
三鷹→多摩川→二子玉→六郷土手手前でUターン→西武多摩川線沿線を北上→帰宅

・活動時間
13:00~17:30 (内休憩時間30分のため、実働4hとする)

・行動距離
68Km

・平均時速
約17Km


・総括
先週は日記をUPしていなかったが、毎週距離を伸ばして走れるようになってきた。
単独で走行距離50Kmを突破し、ひとつの壁はクリア出来た。

都内でストップ&ゴーが多いとはいえ、平均時速がまだまだママチャリレベル。
流石に他のローディの脚力には追いつかないw

疲労の蓄積具合を「心拍数>脚力」に合わせ、ペダル回しに意識を置く。
フラペだからシケると脚の疲労度が増すので、それを防ぎつつ走行。

休憩のタイミングが悪い&短時間しか取らなかったのが影響してか、ラスト20Kmぐらいは完全に脚が止まってた…
(路地裏レベルの市街地走行ってのもあった)

脚に疲労がないのにも関わらず、心肺と身体の総合的な疲労度で漕げなかったのが悔しい。

後者2点が改善されれば、単独走行でも大台(100Km)行けそうだけど、やっぱ走るなら誰かと一緒に走りたいねぇ…
(女房は時速10Kmで距離40Kmを走るのが精一杯らしいので、サイクリングとしてはまだ成立しない)

走る事の充実感や走行時の景色を満喫したり、食事しながら会話を楽しんだりとか、
そういう事を共有できる人がいないとツマンネーよ…(遠い視線


あと、走りオンリーで修行する場合、休憩タイムの見直しが必須!
初心者かつメタボボディ(+喫煙者)というコトを考慮すると、10~15Km程度に1回。
最低10分ぐらいは必要かもしれないw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。