ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮ヶ瀬湖への道【前編】
2014年07月07日 (月) | 編集 |
この物語は、ある山岳の登りに戦いを挑んだメタボローディの記録である。

三鷹ロード界において全く無名のおっさんが、ロードバイクに乗ることにより健全な精神を培い、
わずか数ヶ月で2000Km走破を成し遂げた奇跡()を通じて、その原動力となった申し訳程度の脚力と
ヘタレ根性を余すところなくドラマ化したものである。
(BGM:ヒーロー)

さる日曜、先日に作成した宮ヶ瀬ルートの状況を調査すべく、茶川探検隊のメンバー(リーダー兼メンバー兼撮影班)は
ちょろっと流しに行くつもりでMyバイセコーであるネオサイクロン号に跨り、三鷹のアジト家を出発!

※作成したルートは、八王子の道の駅・オギノパン・服部牧場・宮ヶ瀬。

201407062000.jpg
すこぶる良い天気とは行かないが、風も涼しく晴れ間もある良コンディション。

今日はのんびりとソロでのライドを堪能しよう。 ルートも適当に引いただけなので、アップダウンがキツければ休憩入れればいいし、
道中に面白ポイントがあったら、ブログのネタ用にバンバン撮影しよう。 いや~、今日はなんとなくイイ日になりそうだ。

などと考えながら五日市街道をチンタラ走っていると…

201407062001.jpg
砂川九番の交差点でちまちまさんに迎撃される。

前言撤回。

これは確実に死の臭いがするロングライドとなりそうだ…

角っちょにあるコンビニで栄養補給を行いつつ、 「今日はポタライド用の下見だから、ゆっくり行くよ?」
「イイ画が撮れそうな場所は休憩入れつつ撮影していくから、そこんとこヨロシク!」と、
遠回しにガチ走りNGというワードを風呂敷サイズのオブラートに包んだ説明を行う。


Ω<この前みたいに謎の肋骨痛とか洒落にならんから、マジでゆっくり行くよ?

ちまちまさん
Ω<大丈夫!大丈夫! 今日はケイデンス75~80ぐらいで行くよwww

201407062002.jpg
五日市街道は道幅が狭い割りに交通量が多いので、地元スペシャルを駆使して走りやすいルートを西に進む。

201407062003.jpg
拝島大橋(?)を渡り、16号を南下。

CP1の道の駅滝山まではひとつ山を越えるが、この時点で俺の心拍はクライマックス!


Ω<なんでこんなトコに山があんだよ! こんなん撮影してる暇なんてねーよ!(ブヒューブヒュー)

201407062004.jpg
201407062005.jpg
なんとか山越えを終え、八王子の道の駅・滝山に到着。

ショップエリアの入り口で冷やしパインとか売っていたが、エキスが零れて指と口の周りがデロデロになるだろうと予測し、購入を見合わせる。

201407062006.jpg
ひよどり山道路を進み、八王子方面に向かう。

201407062007.jpg
トンネル入り口で撮影したベストショットが例の紫色w

201407062008.jpg
16号を道なりに進むと交通量が激増するので、近くの浅川の川っぺりを進むが…

201407062009.jpg
ここは小さなアップダウンが何度もあるので、当然の如く千切られるw


Ω<ちょ、まてよ!(キムタク)

201407062010.jpg
途中で即道へ抜け、少し風情のある住宅街を通過。

201407062011.jpg
気が付いたら高尾駅に到着していた。なにを言ってるかわからねーと思うが(ry
つーか、ちまちまさんはなんでこんなマニアックな道を知ってんだよwww

ここで一服休憩を入れつつ、ルートを検討。

ちまちまさん
Ω<町田街道を南下していくと津久井湖に着くけど、結構アップダウンあるし「ポタライド用のルート」としては交通量的にも危ないかもね~


Ω<う~ん、ポタライドルートは「うちの女房がビビらず走れる」というのが最優先事項だから、ちょっとソレは宜しくないね…

ちまちまさん
Ω<少し距離は伸びるけど、高尾山口から相模湖に抜けるルートは交通量も少ないよ?


Ω<それって山越え確定じゃね!? ポタライド云々より俺の残機(STG用語)が減るだけの気がするんだが…

ちまちまさん
Ω<ちょっとした山越えになるけど、斜度も緩いし茶川さんなら大丈夫だよ!w

メタボ産・純度100%の平地番長としては、ちまちまさんの「斜度が緩い」という言葉は非常に魅力的であり、
「アップダウンが連続する町田街道を通るよりは楽なんじゃなかろうか?」と錯覚させるには十分な意味を持つ。


Ω<よし、ルートは少し反れるけど、安全かつ楽に走れるならソレで行こう!

ちまちまさん
Ω<OK! (ニヤリ)

201407062012.jpg
軽い登り基調ではあるが、高尾山口まではまったり進める道。

201407062013.jpg
道中、団子屋っぽい店を発見。


Ω<こういう所にバイクラックでも置いときゃ、観光客以外の集客も見込めるのにねぇw

ちまちまさん
Ω<糖分補給もできるし、バイクラックあったら寄る人も増えるだろうね~w

などと雑談がてら進んでいたが、ここから先は明らかに登りしかねーぞ?と言わんばかりの道の作りであったので、
俺は迷わず「各自が楽な進行速度で進み、分岐とかあったら先頭はソコで待機」という方針を打ち出す。

判り易く言えば、「ちまちまさん相手に登りでツキイチとか無理の極みだから、先に行っててくれ」という意味である。

201407062014.jpg
ちまちまさんは「OK! ゆっくり行くから自分のペースで登ればいいよ」と優しい言葉を投げかけてくるが…

201407062015.jpg
コーナーひとつ曲がる頃には既に視界に写っていないwww

201407062016.jpg
「まぁ、千切られるのはしゃーないが、これぐらいの登りなら大自然を満喫しながら進むのもオツなもんだべなwww」
などと心に余裕を持って進んでいたが、ここから先はじわりじわりと傾斜が上昇していき、走れど一向に先が見えず…

判定勝ち狙いで12Rフルにボディ狙いしてくるボクサーのような終わりの見えない登りという敵を相手に、
俺は遥か先にあるまだ見ぬ頂上を目指し、一人牛歩戦術で進んでいく…

なお、50年後ぐらいに出版されていると思われる茶川全集には、当時の状況について、このように記載されている。
走れる人間の言う「斜度が緩い=パンピーには地獄のロード」という方程式を、この時は思い出す余裕がなかった…

後編につづく


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようごさいます。

壮大なストーリーが始まりましたねえ。
もしかして、今回が初山岳?

後半編の公開を是非ともお待ちしております(^^♪
2014/07/08(Tue) 05:18 | URL  | HIGIRI #-[ 編集]
ちまちまさん、言葉巧みだな〜(笑)
後編の地獄編も楽しみにお待ちしてます。
いや、むしろ醍醐味はここから!?
2014/07/08(Tue) 08:39 | URL  | ゆっこ #ar9r0yx2[ 編集]
(;´∀`)
お疲れさまでした。
茶川さん
マニアックな道を知ってるのは、
あの辺を、迷いまくって彷徨いましたから(笑)
2014/07/08(Tue) 12:13 | URL  | ちまちま #-[ 編集]
茶川さん、こんばんは。

ロード乗りは、お世話好きでいい人が多いです。
が、「ちょっと登り」とか、「そんなにキツくない」とか、「あと少しで~」とか、ほんっとに信じちゃダメ。
2014/07/08(Tue) 18:18 | URL  | suzuki #-[ 編集]
>HIGIRIさん
こんばんはー!

山岳エリアを走るのはこれが初ですよ。
(登りのMAXは尾根幹ですしw)

登りの漕ぎ方が身に付いていない&平時心拍が高い人間には、
ちょっとしたアップダウンでも心拍が跳ね上がるのでキッツイですわw
2014/07/08(Tue) 20:39 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
>ゆっこさん
こんばんはー!

ネタ的には後半が山場だけど、なんとも言えない感じだわなぁ…
どういう形で話を持って行くか、よく練らないとw
2014/07/08(Tue) 20:42 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
>ちまちまさん
こんばんはー!

大垂水以降、途中で足付きしまくりだったけど、
初チャレンジにしてはまずまずの感触だったと思うw

次回の予定は暫くはないけど、平時心拍が落ちてからかな~
2014/07/08(Tue) 20:46 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
>suzukiさん
こんばんはー!

いや~、今回は一杯喰わされましたわw

休憩時に補給もしっかり取ったので、体力的には行けましたが、
心拍的にはかなり追い込まれましたね~。
(途中でロード押して歩いたしw)

ちまちまさんと自分は平時心拍が30ぐらい違うので、
少しの負荷でスグに頭打ちするのが難点です(^^;)
2014/07/08(Tue) 20:50 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。