ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【某SNSより転載】いざ、多摩湖サイクリングロードへ!(第二部)
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

今日も元気にレッツポーリー!

今日はうちの女房を拉致って、多摩湖へ行ってきた。

俺のマシンはMERIDA RIDE94(アルミフレーム)
女房のマシンはGIANT AVAIL COMPOSITE3(カーボンフレーム)

初心者がいっちょまえにカーボンフレームですよwww

女房はロードに全く興味がなかったのだが、休みの日にロードを乗り回していると文句ブーブー言われそうなので、
「健康にいいし痩せるぞ?と甘いトークで無理やり購入する方向に持っていった。
(俺の小遣いぶっ飛んでいったけど…)

俺的にGIANTは名前がアレだからお勧めはしなかったのだが、女性用フレーム・フルカーボン・ティアグラ積みで11.5諭吉は激安というのもあり、
最終的に「コレでいいんじゃね?」的なゆる~いノリで購入を決めた。


元々は15.7諭吉のロードだが、2013年度版の在庫処分という形で11.5諭吉で購入。
GIANT(世界1の生産メーカー)だから15.7諭吉という価格を実現している。
ちなみに、他のメーカーで同一スペックのロードを購入しようとすると、諭吉が数人余分に飛んでいく罠。


まぁ、そんなこんなでAM09:30にスタート。

ΩΩ<空気圧よし! ワイヤーよし! ディレイラー感度よし!

多摩湖サイクリングロードをひたすら進み、八坂のコンビニで一服&コーラタイム。
昨日は40分ちょいでここまで来たが、今日はド素人の引率なので1時間ちょいかかったw

休憩後は多摩湖目指してちんたら進み、トータル1:30程度で到着。
うちのやつが既にヘロヘロだったので、またもコーラタイム。

一息入れてから多摩湖周回。

西武ドーム付近で(スタートからおよそ2Km)うちのやつが千切れる…

いくらなんでも千切れすぎぃ!www

多摩湖の公園(名前失念)の反対側でまたも休憩。
橋の上で休憩しつつ、隣に座っていた年輩の方へ軽く挨拶。

こういう交流っていいよね!

そんなこんなでスタート地点に戻る。

流石にママチャリレベルの巡航だと物足りず、俺のみソロで周回する。


【一人ジロ・ディ・ロンバルディア(多摩湖)】実質TT
ルートは丘の上の公園入り口→公園内のビッグブリッジ→多摩湖外周→公園入り口

Ω<三鷹のクネゴ(師匠的な意味で)と呼ばれた俺様の実力を見せてやるぜ!

第1スプリントポイント:コンビニ
快調に進む。

第2スプリントポイント:西武ドーム
まだまだ余裕。

第3スプリントポイント:年輩のおじさんが居た橋
おじさん、こちらに気付き手を振る。 俺もサムズアップで応える。

第4スプリントポイント:歩道のない橋
車道も狭いのでアウターハイで鬼漕ぎ。

第1山岳ポイント:歩道のない橋の終わりから続く登り。
若干へたれつつも漕ぎ続ける。

第2山岳ポイント:交差点左折後のちょっと先
足の乳酸がヤバイ。

下りのワインディング:第2山岳ポイントを超えた先
和製サムエル・サンチェスの名に恥じぬコーナリング。

第3山岳ポイント:軽い登り
下りの加速を利用し、なんとかクリア。

下りのワインディングその2:路面状況最悪
突き上げダメージで両手がやられる。

第5スプリントポイント:なんか旅館みたいなのがある通り
永田ロックを決めている永田のような形相で加速。

下りのワインディングその3:またも路面状況最悪
車が全く来てなかったので、比較的中央に寄りハングオンw

第4山岳ポイント:若干凹凸してる道
最後のスプリントに備え脚を温存。

ゴール前:長めの下り
見えない敵とスプリント勝負。マキュアン会長バリのスプリントを慣行。

フィニッシュ!
(道中、安全マージンはしっかり取ってますよ)



Ω<いま何分?

うちのやつ
Ω<予想してたより早かったじゃん。え~っと、21分かな?



……

………おっそwwww


【本日の移動内容】
目的地:多摩湖サイクリングロード→多摩湖コース2周→青梅街道→多摩湖サイクリングロード
活動時間:09:30~15:00
休憩時間:約1:30分
走行距離:約42Km
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。