ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の走る方向性
2014年06月16日 (月) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

ロードを購入してから気が付けば4ヶ月経過しました。

自分が想像していたよりどっぷりロードにハマっており、通算距離もなんだかんだと1800Kmぐらい走っております。
個人的には「俺、結構走れるやん!?」と思っていましたが、それはあくまでも平地限定のお話でした…
(詳しくは土曜の記事を参照)

ロード乗りとしての最終的な目的というか、いつか達成したいと思っているのはブルベへの参加です。

平地限定のブルベがあるのならば、現時点でも走りきれるという根拠の無い自信がありますが、
そんな生ぬるいブルベなんぞ存在する訳でもなく、必ず山岳コースが含まれていると思います。

もちろん、即ブルベ参加という事などは考えてもおらず、「1年後ぐらいには参加してみたいな~」ぐらいの軽い気持ちですが、
今の乗り方は長距離を走る事のみを心掛け、出来るだけ心拍を追い込まず・脚も使わずに走る癖を付けているという状況です。
(所謂LSDトレーニング)

この方法だとアップダウンが連発するルートや、山岳がコースに含まれている場合、気持ちが折れるより先に体力が枯渇する可能性が考えられますので、
山岳までとは言わずとも、軽い登りぐらいは心拍が上がらない乗り方というのをトレーニングに組み込みたいのですが、
どういうトレーニングをすればいいのか分からず…

登りの場合、理屈では「ポジションをサドルの前に若干ズラし、体重を前方に掛けて脚を落とすだけ」と理解はしてるものの、
実際にやってみるとシートポジションが分からず、ケイデンスも安定せず脚を使う事となります。

また、苦しいから早く登ろうと気持ちが焦り、結果としてフォームがバラバラのまま心拍も無駄に上昇するという悪循環…

平地であれば一定のリズムをキープし、時速28Km/h前後であれば1時間ちょい継続して走った経験もあるので、
登りがある度に速度が急激に落ち、休憩多発となる状況がとても悔しく、素人ながら歯痒さを感じています。

せめて尾根幹ぐらいは30分継続で走りたい…


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
茶川さん、こんばんは。
私の知っている、登りにも効果的と思われる平地トレーニングを一つ。

茶川さんのランプレはコンパクトクランクだと思うので、34×17(インナーの6速だと思う)でケイデンス85&心拍85%をキープして、平地を1~2時間走る。
それができたら、次からは、ケイデンス85&心拍85%をキープできるギアまで上げて1~2時間走る。

この練習を継続していけば、徐々に登りにも対応できる体になっていくと思います。

と言っても、激坂はキツいのはどうしようもありませんけどね…。σ(^_^;)
2014/06/17(Tue) 22:57 | URL  | suzuki #-[ 編集]
>suzukiさん
こんばんはー!

最大心拍の85%だと、自分の場合はおよそ160ちょいってトコですね。

これならLSDにちょっと毛が生えたぐらいなので、1~2時間の走行でも支障がなさそうです。
夏の日差しや気温とも上手く折り合い付ける必要があるので、
体力や脚力の計算をしながら走ってみますヽ(´・д・`)ノ

P.S
先ほどのメールに返信を致しました。
2014/06/17(Tue) 23:13 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。