ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日の連休と厄介事。そして仲間とは…
2015年06月25日 (木) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

現在、出向先の都合にて、茶川の休みは水曜・日曜・祝日となっております。
今週はリフレッシュがてら水曜・木曜と連休を取りましたが、全く生産性の無い休みとなりました…

【水曜】
・朝からライドを予定するも、背中に強い張りを覚えたため整体へ
・整体行く前に少し二度寝するが、起きたら昼過ぎ…
・ひとっ風呂浴びてから整体に行くも、出掛けるテンション大幅ダウン
・吉祥寺でWCCFをプレイ→旧レアを引きテンションだだ下がりで帰宅

【木曜】
・今日こそロードで出掛けるぞと意気込むも、自宅から緊急TEL
・電話の内容は、婆さんの知り合いの方が亡くなったとの話
・色々と複雑な事案もあり、婆さんに今後の行動について説明
・なんだかんだと夕方になってしまったため、吉祥寺でWCCFを(ry

とまぁ、こんな感じで何のために連休を取ったのかわからん状況となりました。

茶川は人の生き死にについて、「人は生まれたら、いつかは死ぬ」というスタンスで生きています。
しかし、死というのにもいくつか分類されるものがあり、一番望ましいのは天寿を全うする事だと思っています。

茶川は若い頃にバイクを乗り回していたのですが、当時あった事故で両脚に古傷があります。
今も左脛にボルトが入っており、右膝外の靭帯も断裂しています。

上記のような怪我があるからこそ、ロードバイクを購入する時は、色々な事を調べました。

膝に負担の掛からない乗り方・安全面の確保の仕方・ロードバイクのマナーやルールetc…

その影響も少しはあるかもしれませんが、1年ちょい乗ってきて大きな事故・怪我はありません。
(落車1回と立ちゴケ多数ってとこですかねw)

もし、ロード購入時に「たかがチャリ」を甘く考えていたら、大きな事故を起こしていた可能性も考えられます。
茶川探検隊(仮)の土台となった初ライド時も、「自分主催のライドだから」と甘く考えず、
参加者へのアプローチや、どのような募集内容にするかを、根詰めて考え・実行に移しました。

一般的なグループライドの巡航速度や走行距離とは?
どのようなスポットを走っているか?
トレインの組み方やハンドサインの出すタイミングとは?
何も出来ないうちのヤツが混ざっていても、納得してくれるだろうか?

ロードバイク暦3ヶ月程度の素人のおっさんが、まさか主催側の人間になるとは思ってもみなかったため、
事前の情報収集はかなり慎重となり、ライド当日も「本当にやれるのか?」と不安にもなりました…

今でもお世話になっているsuzukiさんには、女房共々、ライド内外で面倒を見てもらってますし、
ちまちまさんには色々なエリアに連れてってもらい、自分の「ロードMAP」を増やしていきました。
(ちまちまさんとのライドでは、夏のロードの怖さも体験しましたw)

他にも多数の方に影響された事がありますが、全てを記載すると長くなるため割合しますが、
そのような経験があったため、ローディとしての今の茶川があります。

熟練ローディの方が初心者の集いに参加するというのは、ライド内容に少し物足りない部分があると思います。

もし仮に、茶川探検隊(仮)のライドが、常識の範囲を超えた危険性のあるライドであれば、
彼ら熟練ローディは注意をしたでしょうし、己の身の安全を考え、距離を置いたかもしれません。

ライド時に問題が発生した場合や、安全への注視が薄れた(更に必要となった)場合、
彼ら熟練ローディは、こちらの声に耳を傾け、どのように解決するかを共に考えてくれます。

他の遊びとは違い、ロードバイクは公道を走るという事もあるため、しっかりとした技術・知識がないと
事故に遭う可能性が高く、また、下手をしたら命を落とす可能性がある遊びです。

今でも口を酸っぱくして「安全なライドをしよう!」と、ブログ内外でサインを出していますが、
今回の婆さんの知り合いが亡くなった事に対し、より「命の大切さ」を考える事となりました。
(亡くなった方は自転車乗りではありませんが…)

安全確保のためにやれる事はやる。自分だけでなく皆で取り組めば、共に走る仲間の命を守る事にも繋がる。

自分だけでなく、熟練ローディのメンバーも、このように考えているからこそ、結束が生まれます。
結束があるからこそ、「茶川探検隊(仮)という集まりをよりよい物にしよう」と、色々な助言をしてくれます。

個人的には、こういう精神で集まれる仲間こそ、ライド内外問わずに付き合っていきたい大切な仲間だと思っています。

また、過去のブログ記事にて、自転車は生涯スポーツと成りうるといった内容の記事を書きましたが、
その生涯スポーツにおいて、何名かの特に信頼出来る仲間と出会えたというのは、大変素晴らしい事です。

こういう素晴らしい仲間とは、共に苦楽を味わってロードバイクライフを楽しみたいし、
それこそ、お互いが天寿を全うするまで、長い付き合いをしていきたいです。


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

スポーツにはルールやマナーがある。 それを破ればスポーツではなくなる!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れさまです!

茶〜さんは素晴らしい主催者だと思います。
いつのライドも熟練者から初心者まで参加者に楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきますし、安全面をつねに第一に考えてますよね。

メンバーも増えて、いろんな方向性をそれぞれが持って、まとめるのも大仕事になってしまい大変だと思います。

ここ最近、いろんな事案が一気に湧いてきてしまった感があって疲れてるでしょうが、
みんな同じ趣味を持った大人な集まりですから、楽しみも悩みも一緒に味わっていきましょう(*^◯^*)
2015/06/26(Fri) 01:06 | URL  | トントン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/26(Fri) 07:30 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/26(Fri) 09:34 |   |  #[ 編集]
>トントンさん
こんばんはー!

ライドについては、厳しいルートなら熟練者が楽しめるけど、初心者はキツイ思いしかしなくなる。
逆に初心者に合わせたルート設定だと、熟練者が物足りなくなる。

結局のところ「ただ走るのではなく、走った時に何があったか?」という部分にポイントを定め、
それに対し皆が楽しめるかどうかってトコだね。

道中でバカ話をしたりするだけでも、何かしらの印象が残るしw

メンバーが増えた事により、まとめるのが大変ではあるけど、今までは張り合いがあった。
でも、今は各自が見ている部分が違うし、認識面で大きな差があるので、現状のままじゃ、まとめるのは正直無理だわ。

トントンさんの言うように、楽しみも悩みも一緒に味わって行くのが、本来の集団としてのあるべき姿なんだろうけど、
「楽しいとこだけ摘み食い、面倒事は他人任せって連中が多いなぁ…」と、俺は感じてるよ。


>Aさん(シクレコメなのでイニシャルにて記載)
こんばんはー!

今の探検隊(仮)はバラバラですね…

物事を真剣に考えている人と、(俺から見て)そうでない人の差が激しいので、
現在は同じ志を持った仲間とだけ、共に走りたいという心境ですね。

「お互いに仲間の安全を守る意識がある人」が残ってくれりゃ、規模が縮小しても構わんです。


>Kさん(シクレコメなのでイニシャルにて記載)
こんばんはー!

本来、うちのブログはネタブログとしてやっていたのですが、最近は色々と問題が発生したため、
ちょっと真剣な内容を記載する事が多くなりました。

執筆している身としては、読者の方に少しでも為になる記事になってくれれば嬉しいですね。

また、ハンドサインについて記載されていましたので、少し持論を述べさせていただきます。

ハンドサインは己の意思を仲間へ伝えるだけのアクションではなく、
車やバイクのウインカーやブレーキランプと同様の意味があります。

ウインカーもブレーキランプも付かない車(バイク)が走ってたら、怖いですよね?

個人的には、これをどう捉えるかによって、サイクリストとしての技量が問われると考えています。

ソロでは己の安全を守るため、グループライド時は仲間の安全を守るため、
ハンドサインや声出しは、必要なアクションだと考えていただければ幸いです。
(初めは慣れないモノですが、やるとやらんとじゃ大きな差がありますよ!)
2015/06/27(Sat) 00:37 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。