ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【某SNSより転載】ロードバイク購入
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。


昔からロードバイクに興味はあったが、基本的に値段が高いので我慢していたものの、
2011年のツール・ド・フランスを見て熱くなった気持ちは抑えきれず、購入を真剣に検討。

ロードバイクを初めて購入する人は何をすればいいかすら分からなかったので、基本となる情報をネットで仕入れる。

・フレームのサイズが重要。身体に合ってないのを買うと身体を壊す。
・ちゃんとしたロードバイクを取り扱ってるショップにお世話になれ。
・海外通販は安いが素人にはハードルが高い。組み上げされてないので整備する知識と道具が必要。
・パンク修理ぐらいは自分でやれるように覚えろ。
・メット・グローブ・空気入れ・チェーンキーはマスト。

どこのサイトでも大体こんな事が書かれていた。

取り敢えずどんなロードが欲しいかすら考えていなかったので、メーカーサイトを見てみる事にする。

いの一番で確認しにいったメーカーは、俺を熱くさせた男カデル・エヴァンスの所属チームであるBMC。

一番安いので19諭吉… だと…


購入金額は必死にかき集めた14万のみ。
流石に無理があるので泣く泣く却下…

TREK・Cannondale・Specialized・Bianchiなど他のメーカーサイトを見てみると、
TREKとCannondaleが比較的どこのショップでも取り扱いしていて、フレームカラーもまずまず好み。

Giantという巨大メーカーのロードは安く、各価格帯で見るとコンポも他メーカーより1ランク↑のが積んであるのだが…
メーカー名にsを付けるととても不快な気分になるので俺リストからは除外www
(野球ではアンチG)

Cannondale CAAD8 2013モデルのレッドカラーが気に入ったので、取り扱いショップを検索。
吉祥寺に取り扱いショップがあるのを確認し、取り敢えず現物を見に行く。

2014年の2月という中途半端な時期では、当然のように前年度のモデルは置いてなかった…

2014モデルはちょっとカラーリングが気に入らないんだよな~とか思いつつ、他のロードも見ていたのだが、
MERIDA RIDE94のランプレレプリカカラーを発見!

「コンポ105積んでて14万台、しかもレプリカカラーってマジかよ!」
(基本的にどのメーカーでも、レプリカカラーは入門クラスのマシンに存在しない)

「MERIDA最高や! CAAD8なんて初めからいらんかったんや!」

BMCのロードに乗りたい、しかし絶対的な資金が足りない。
そんななか出逢ったRIDE94… これは買うしかないだろう…

という訳(?)でその場で購入を決意し、サイズを計測してみたところ…
若干フレームサイズが合わなかったw

店員
Ω<1週間ぐらい待てるなら、フレーム取り寄せしますよ?


Ω<オナシャス!!

その後、本体代だけで予算オーバーした事を女房に説明し、スライディング焼き土下座を敢行。

空気入れとかロック用チェーンとかメットとか色々買ったら、20諭吉近くブッ飛んで行ったアルヨ…(遠い視線)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。