ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばはるさん主催のライド
2014年11月05日 (水) | 編集 |
こんにちは、茶川です。

【告知】
ポタライド(甘口)の募集記事はこちら


さてさて、先日(10月半ばの話だけどw)、某呟きアイテムで知り合いになった しばはるさん主催のライドに参加してきました。

参加メンバーはこちら↓

しばはるさん
今回の主催者。 初の顔合わせな為、ステータスは不明

しけたかおさん
通称:しけさん。 ヘビーウェイトながらもヒルクラを果敢にチャレンジする男。 ガッツがバーヤイ!

茶川・M@STERPIECE・芹吉
言わずと知れた三鷹の不発弾核弾頭。 登りと向かい風と暑さと湿度に滅法弱いメタボリーダー。

12151.jpg
AM9:00に多摩川のワイズ横で合流。



Ω<ちゃーす!

しばはるさん・しけさん
ΩΩ<ざーす!


Ω<今日は何処行くか知らんけど、明日もアタックの予定があるので負荷は少なめでオナシャス!

しばはるさん
Ω<往復平地で最後だけアタックポイントがあるエリアなので、多分大丈夫ですよw

しけさん
Ω<ローディは嘘吐きが多いからね! ホントに軽いトコでお願いしますよ?www

12161.jpg
そんな遣り取りをしつつ、しばはるさん・俺・しけさんの隊列で出発。

12171.jpg
何度か走った経験のある浅川を進むが、しばはるさんが左進行のハンドサイン。

12181.jpg
土手の上側で川沿いをパチリ

普段は土手側を走る事が無いので、これは楽しいw
いつもと同じ場所なのに、見える景色が違う。

12191.jpg
殿にいる しけさんをパチリ

12201.jpg
途中、ポプ弁で有名なポプラで休憩。

12211.jpg
ポプラのあった二股路を右に進むと、道幅の広い&交通量の少ないエリアへ。

1222111.jpg
画像を見て貰うと分かると思うが、地味に斜度がある登りである。

チームメタボ。まだまだ元気です!

122311.jpg
緩やかなコーナーを抜け、立ち上がりの登りを しけさんがダンシングで進む。
そして俺もダンシングに切り替え、軽快なリズムで登っていく。
(しばはるさんは平然とシッティングw)

そう、一般ローディは知らないだろうが、メタボ野郎はこういう小さい場所でもダンシングが必要なのである。
シッティングでも登れる斜度ではあるが、こういう場所はダンシングに切り替えないと脚の負担が大きく、
油断していると心拍的にも削りにくる魔のエリアなのである…

茶川ライドに参加した人は、俺が高速巡航中の登り(軽くて距離の短いヤツ)でマッハダンシングを披露している所を見た記憶があるかと思うが、
ソレは「とっとと駆け上がらんと負荷がキツイ」からであり、ちょっとでも距離が長いと心拍が終焉を迎え、
また、斜度がキツいとダンシングが不思議な踊りにジョブチェンジして直後に脚が売り切れるという
メタボ野郎がギリギリ峠を攻めれるようになるかもしれないといった登坂の必須テクなのである。

12241.jpg
しばはるさん
Ω<赤い橋を越えたら本番ですが、距離は大してないので意外と登れますよ?


Ω<具体的に距離いくつよ?w

しばはるさん
Ω<ん~、多分3~4Kmぐらいだったかな?


Ω<おk、フリーランで行こう。

直後にしばはるさんが加速していき、チームメタボの視界から消えていく…

しけさん
Ω<しばはるさん速いねぇw


Ω<コーナーじゃなくて直線で視界から消えるとかどうなんだよwww


12251.jpg
横を流れる川をパチリ

12261.jpg
車は滅多に来ず、ゴール地点の先へ進む登山者ぐらいしか来ないエリア。
路面の状況も悪くなく、なかなか走りやすい。

速度は上がらないものの、心拍を180前半でキープしてゆっくり登る。
俺が14Km/hぐらいで登れるのだから、そこまでキツい場所ではなさそうだ。


Ω<余裕ではないが、この程度の場所なら登れるな。 ギアも余ってるし屁でもねぇだろwww

最後の最後でヘアピンがコンニチハ
(画像撮影ミス)

蛇行して少しでも楽なエリアを探そうと苦戦する俺。

2発目のヘアピンで心拍が190に近づいたため、ダンシングに切り替えつつほうほうの体で登る俺。

ヘアピンの終了間際が一番厳しく、心拍的にも脚の負荷的にも削られる。

最後は直線の緩やかな登りだったが、既に気力ゲージがMINになっていたので、1桁巡航で涙目クライム。

【悲報】
俺が屁だったwwww

12271.jpg
ゴールして一服入れていると、しけさんも登頂。

しけさん
Ω<キツっちゃキツいけど、ギリギリ耐えれるエリアだね… 途中のバス亭で休憩しようか迷ったけどwww


Ω<わかるわ(KWSM)

しばはるさん
Ω<ショートコースだけどヒルクラ要素が全て詰まっているから、練習にはもってこいな場所でしょ?w


Ω<このコースは男のリトマス試験紙だなwww

しけさん
Ω<バロスwww

12281.jpg
帰りはお楽しみのダウンヒル。

2人を一瞬に置き去りにする60Kmちょいのダウンヒルで先陣を切り、後続の撮影ポイントを探す。

トンネルを越えた先がコーナー立ち上がりの良ポイントだと感じ、そこで定点撮影を開始。

12291.jpg
しけさんがアウト・イン・アウトでトンネルを抜けて来たが、俺が撮影しているのを確認しインに寄るのすら慌ててポーズを取るw

12301.jpg
しばはるさんはポーズこそ無かったが、クールなスマイル(0円)でスナップ。

12311.jpg
2人を撮影してから追走を開始。

12321.jpg
途中にある喫茶店「ふじだな」で停止。

12331.jpg
12341.jpg
アイスカフェを啜り、ロードあるあるやホイール談義に花を咲かせた。


Ω<デュラ35いいぞ? 平地巡航の火力が圧倒的に違う!

しばはるさん
Ω<レーゼロとかシャマルだと登りも楽になるよ? 値段的にキシエリもアリだね~

俺&しばはるさんの囁き戦術により、スマホでホイールを検索する しけさん

しけさんは「ちょっと高いなぁ…とか、ウェイト的に大丈夫かなぁ…」とかブツブツ言ってたが、
こうなったらコッチのモンであるw 俺と しばはるさんはアイコンタクトで会話をする。

俺eye
<○><○> これは買うw ヤツは間違いなく買うwww

しばはるeye
<○><○> 買っちゃうパターンですねコレwww 確実に自治区でポチる流れですよwww

俺eye
<○><○> これだけプッシュすりゃ、ほっといても来月あたりにホイール買うだろwwwww

しばはるeye
<○><○> きっとブログで「ポチッたったwww」的な記事がUPされますよwwww

※ライド後日譚
押し寄せる物欲。(●ゝω・)σというタイトルの記事がUPされる。

策士しばはる・知将茶川の策略に見事にハマった模様www

12351.jpg
帰りは甲州街道を爆走。(この時期は銀杏くさい)

しばはるさん
Ω<茶川さん、ちょっと物足りないでしょ? 巡航上げましょうか?w


Ω<いや、別に気にしないよ? しばはるさんのペースでええわw

しばはるさん
Ω<おk、んじゃちょいとだけペース上げますわw

2222222.jpg
ゴウッ

いきなり加速して45Km/h近くまで噴け上がるwwwwwww
一気に離されたので俺もギアを5枚ぐらい重くして、ほぼスプリント状態で必死の追走。


Ω<チョ、マテヨ!www(キムタク)

しばはるさん
Ω<茶川さんwww似てないっすwwww


Ω<待てールパァーン!(ダミ声)

しばはるさん
Ω<輪を掛けて似てないwwwwwww

しけさん
Ω<2人とも今日は負荷掛けないって言ってたじゃないか!

しばはるさん
Ω<いや、平地番長の茶川さんをおもてなししようとしてだねwww


Ω<負荷を掛けない(高速巡航しないとは言ってない)

しけさん
Ω<ホント、ローディは嘘吐きばかりだ!!wwww

しばはるさん
Ω<つーか、しけさんは鉄下駄ホイールなのに、こんだけ着いてこれりゃ十分速いよwww


Ω<大丈夫だ、問題ない。ホイール新調したらもっと速くなるんだから気にすんな(キリッ)

しけさん
Ω<キリッじゃねーよ! こっちゃ鉄下駄で必死のスプリントだよwww

12361.jpg
しばはるさんお勧めの店に到着。

12371.jpg
キャパが狭いがバイクラックも完備。
空気入れもあるぞ!

腹減りモードだったので食事風景の撮影はナシ。

お店のポイント(俺調べ)
味  ★★★★☆
量  ★★★☆☆
値段★★★★★

評価
おばちゃんの愛想がいい。米も美味い。 撮影したロードをFacebookにUPしてくれる。
俺はFacebookやってないから見てないが、こういうサービスはローディとしてはちょっと嬉しいw
また、食事量については「おかわりモード」がデフォルトで搭載されているので、人によっては★5に化ける。
近所にあったら週2で通うレベルの店と記載しておく。

12381.jpg
食後に高速巡航するとマーライオンになるため、まったりモードで帰宅。


しばはるさん主催ライド ~完~


>しばはるさん・しけさん
ブログUPが遅くなりましたが、楽しいライドでした。
また機会があれば一緒に流しに行きましょう。



下記、独り言
他の人が主催しているライドへは初の参加となりましたが、自分の知らない面白ポイントが多数あって新鮮。
今回はルートが不明だったのでツキイチで流しましたが、ツキイチだと楽すぎる…

先頭は前方だけでなく側道や交差点毎に左右の確認、メンバー数によってハンドサインのタイミングも考慮しなけりゃならん。
なによりトレインメンバーの怪我や事故を未然に防ぐ必要があるので、先頭牽いてるのとツキイチで走ってるのとじゃ、
視覚情報の処理や気苦労的な意味も含め、ライドでの疲労度合いが圧倒的に違う。

走りなれたメンバーと流す場合、次回からは先頭はローテで回す事にしよう。


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内復帰!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。