ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登りの乗り方(メモ書き)
2014年10月25日 (土) | 編集 |
今回の記事は落書きです。


本日の坂錬ミッション、足付きナシで無事完走。
(明日は成木の家を探索しに行くので、負荷の掛からない乗り方)

■尾根幹
厳しいポイントは2ヶ所。
オールシッティング。
インナー25Tでも十分に登れる。
速度1桁。
MAX心拍188

■いろは坂
距離も短く厳しいポイントはナシ。
ギア比より心拍管理が重要。
速度1桁。
MAX心拍185

■連光寺坂
登り終えても休憩ナシで矢野口までブッチ可能。
下りでの勢いが失われた後、25~32km帯で加速が付かず。
32~34km帯で壁を確認。壁を越えると37kmぐらいまで加速可能。
速度は10km/h前後。
MAX心拍186

心拍が190を越えなければ、それなりに登れる事は確認したが、
ケイデンス40前後で登っていても心拍が180台に跳ね上がるので、何かしらの対策が必要。

どっかに履くだけで平時心拍が-30とかになるホイール売ってねーかなwww


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
探検隊の記事、いつも楽しみにしています!

私も『立派過ぎる』体重のせいで、坂はダメダメでしたが、2点、意識することで、何とかなるようになりました。

1つ目は、登り始めから、「過呼吸じゃね?」というぐらい大げさに呼吸(特に吐く方)。
2つ目は、「時速5キロでも自転車は倒れない!」と割り切ること(笑)

2つとも「そんなん分かっとるわ!」かもしれませんが、もしご参考になれば。。。
2014/10/26(Sun) 23:07 | URL  | HAO #-[ 編集]
>HAOさん
こんにちはー!

呼吸の方法についてですが、それ自分の弱点なんですよ…

花粉症&鼻炎持ちのため、ライド中は鼻での呼吸が出来ず、常に口呼吸な状態です。
また、口呼吸でも空気を吐き出す力が成人一般男性より低く、結構キツかったりします。
(肺活量検査で何度も医者にダメ出しされるレベルですw)

登りは速度よりもローケイデンスを意識し、とにかく心拍の上がらないよう心掛けている感じですね。

遮二無二やっても登れる訳ではないので、今はコースレイアウトを確認しつつ、
手抜きして登れる場所と負荷を掛けて登れる場所を選別してるような状況ですw
2014/10/27(Mon) 12:05 | URL  | 茶川芹吉 #TT0fzUCU[ 編集]
私も以前は、肺活量が女性平均値(笑)の喘息持ちだったので、良く分かります。

毎週末、ひたすら急坂を避けたヒルクライムコースを、ルートラボで研究し続けていました。

東京近郊では↓のコースは、勾配は抑え目で難所も少なく、チャレンジしやすかったです。
もし機会があればお試しください。

 奥多摩→日原
 檜原→甲武トンネル→大垂水
 土山峠→裏ヤビツ
 大垂水→雛鶴峠→大垂水(往復)
 箱根椿ライン
2014/10/27(Mon) 23:16 | URL  | HAO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。