ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都内の走れる場所
2014年05月12日 (月) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

6月1日に俺・女房・ゆっこさんの三名にてポタライドを行う事になりましたが、何処へ行こうか検討中です。

女房が距離を走れないという都合もあり、基本は往復40Km(最大50Km)での活動範囲。
範囲的に下記のルートが該当。

1.多摩湖サイクリングロードその1
往復がほぼ遊歩道みたいなモンなので、速度は出さずにまったり進行。
たぶん現地に着いたら俺とゆっこさんがツール・ド・多摩湖(BGM:CHASER)を開催しそうな予感w


2.多摩湖サイクリングロードその2
多摩湖の北側に狭山湖というのがあり、その付近にトトロの森なるエリアが多数あり。
和菓子屋や茶畑などもあり、のどかなライドを満喫できそう。


3.多摩川を南下して二子玉
ぶらっと流してクアアイナ!
バイクラックのある小洒落たサ店もあるので、ヒゲ面のおっさんに最も似合わない小粋な時間を満喫する事も可能。


4.多摩川を北上して立川
なるしま立川店あり。他の見所は不明…


5.パレスサイクリング
皇居外周の一部を通行止めにし、直線番長が泣いて喜ぶ自転車天国w
ちょっと足を伸ばせば東京タワーや浜離宮もあり、観光スポット巡りにもなる。
(俺は東京生まれなので観光もへったくれもねーけどw)


三鷹あたりを中心とした往復40~50Kmのルートで、楽しげなスポットを知っている方がいらっしゃいましたら、
情報提供の書き込みをして下さると有難いです。


ブログ村のランキングに参加しています。
ポチってくれるとヒゲ面のおっさんが泣いて喜びますw

※2014/5/12 皆様のお陰で50位圏内に入りました。
ありがとうございます(^^)/
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
快適なサイクリングをするために
2014年05月12日 (月) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

快適にサイクリングをするために必要なことについて、初心者のおっさんが適当に書き殴りたいと思います。

当ブログに何度か足を運んでくださる方は薄々理解されていると思われますが、基本的に私はクチが悪いです。
初見の方はそれを踏まえてお読みください。


【自転車について】

・走りに行く前に各所をチェック
タイヤの空気圧については、皆さんチェックしているかと思われますが、他の箇所もチェックが必要です。
(シフターが正常に機能するか、ブレーキワイヤーが生きているか、ホイールがしっかりハマっているかetc)

茶川家は非常に狭いため、ロード2台を家に置くスペースがありません。
従って玄関前の駐輪場にバカみたいに高いチェーン式のワイヤーを複数個付け、アースロック&汚れ防止のカバーをしております。
路上から目立たない場所なので大丈夫かと思われますが、正直なとこ三鷹の治安は悪いのでイタズラされる可能性もあります。

愉快犯や厨二病の連中にイタズラされ、事故にでも遭ったらたまったもんじゃありませんので、出発前の各所チェックは重要です。
まぁ、玄関先でゴソゴソやっていたら室内に居ても聞こえますので、相手は血を見るコトになりますけどね…


【装備について】

・ヘルメットを被ろう
ママチャリと違い、ロードバイクは高速域で走れる自転車です。
自分で思っているより、一瞬で速度が上がっていきます。

プロロードレースでもヘルメットを被る事が義務付けられております(例外あり)が、素人でも原チャリぐらいの速度は出ますので、
ノーヘルで事故に遭うととんでもない怪我を負う事になります。

「自分は速度も出さないし、マナーもいいから大丈夫」なんて言っていても、貰い事故という事だってあります。
私は若い頃にバイクに乗っておりましたが、貰い事故で両脚に怪我を負い、今も古傷があります…

他人に迷惑が掛からない単独事故だったとしても、頭部に怪我を負ったり、後遺症が残ったりした場合、
家族に迷惑が掛かりますし、後遺症によって働けなくなり、会社を辞める事だってあるかもしれません。

路上は鉄の塊が猛スピードで走り抜けて行く危険地帯だという事を認識し、自分の身を守るための装備であるヘルメットは、必ず被りましょう。


・手袋やレーパンを用意しよう
ちょっと「コンビニ行って来る」程度の外出なら不要ですが、ロングライドを行う場合、手袋とレーパンがあると快適なライドになります。

手袋を着ける事により、汗でハンドルが滑るような事はなくなりますし、それによるハンドリングミスが減ります。
クッションのある手袋だと地面からの突き上げを緩和し、痛みや疲労の軽減にもなります。

また、レーパンは快適なぺダリングが行えるとともに、地面からの突き上げによるお尻へのダメージが激減します。


・自転車保険に入ろう
自転車保険は事故った場合のお守りです。

ヘルメットの項でも触れましたが、自損でなくても想定外の事故という事だってあります。
街中を走っていれば、道交法のドの字すら知らない人達が溢れ返っていますよね?
(逆走・無灯火・ヘッドホン・スマホでLINEやってる自転車乗りや、平気で車道を横切る歩行者等)

逆走・無灯火・ヘッドホン・スマホでLINEやってる自転車乗りなんざ、事故ってもそのまま野垂れ死ね!!とは思いますが、
こちらと接触事故でも起こされたらたまったモンじゃありません。

自転車で歩行者に怪我を負わせ、数千万単位の支払い命令が出たなんてニュースもありますよね?
自転車保険は自分が怪我を負った時だけでなく、他人に怪我を負わせた時にも意味がある「万が一のお守り」です。


・身分証を携帯しよう
軽快に走れるロードバイクは、出来ることなら身軽に運転したい乗り物です。

「財布も重たいから数千円だけビニール袋に入れて持っていこう」という方もいらっしゃいますが、身分証も所持してください。
ライド中、何かしらの理由で警察に職質される事や、単独事故にて意識不明になる事だって考えられます。

身分証さえ所持していれば己の身分を証明できるだけでなく、事故時に警察・救急の方から家族へ連絡を取る事もできます。


【マナーについて】

・道交法を守ろう
当たり前の事ですが、その当たり前の事を守れない人が多い世の中です。

自転車は自転車屋や量販店で手軽に買える為、道交法すら知らずに乗り回している人ばかりです。
また、免許が必要であるバイクや車を乗る人達も、道交法を無視して走っていたりします。

ウインカーを出さずに車線変更してくる車、ハザード炊かずに停止している車、路駐や飲酒スピード違反、なんでもアリです。
もちろん、大多数の方は法令尊守していますが、一部のノーマナーなバカ共が平気で路上を走っています。

そういうのを実際に見たり、ニュースで知ったりすると、不快な気持ちになりますよね?

私達ロードバイク乗りだって一部のノーマナー連中のせいで、他の人から 「ロード乗りはそういう連中だ」と誤解を受け、
嫌な思いをした事がある方もいらっしゃるでしょうし、私のようなロード初心者でもそういう目で見られる事もあります。

皆が利用する道路を快適に走るためには、道交法を守る事。
サイクリングを楽しむ為には、必須の項目です。


・ハンドサインを覚えよう
見通しの良い場所、他に人や車が居ない場合は必要ないかもしれませんが、
路上を走るにおいて絶対に覚えておかなければいけないスキルです。

自転車は基本的にキープレフトでの走行を義務付けられています。
只の直線道を走っているだけでは「ハンドサインいらなくね?」と思われがちですが、バイクや車と違い自転車にはブレーキランプは搭載されていません。
(昔、ブレーキやウインカー装備の自転車があったけど、アレは例外w)

ハンドサインを行う事により、後方を走るバイクや車・トレインを組んでいる仲間への合図になります。

ハンドサインをする余裕のない緊急時(急ブレーキ等)については、声を出して後方に伝えるのもマナーとなります。
(片手放しが出来ない初心者は、積極的に声を出していきましょう)


・歩道を利用しよう
自転車は道交法では軽車両に分類される為、基本、車道の走行が義務付けられています。
しかし、止むを得ない理由がある場合、歩道を走行する事が可能です。

止むを得ない理由というのは、道交法でも詳細が記載されている訳ではありませんので、
これは私なりの解釈として書き込みます。

・道幅の狭い車道を走行中、己の走行により渋滞が予想される場合。
これについてはマナー的な意味も含まれます。

・道幅の狭い車道を走行中、己の安全が確保出来ない場合。
ヘルメットの項目でも記載しましたが、路上は鉄の塊が猛スピードで走り抜けて行く危険地帯です。
自分の身は自分で守りましょう。

・怪我や自転車に不具合があり、安全な走行が困難な場合。
これは上記2つに含まれます。


【最後に】

余程の事が無い限り、自転車は生涯スポーツと成り得る存在です。

やる事やって事故ったなら諦めは付きますが、やらないで事故った場合、後悔のみが残ります。
一人で山岳アタックやロングライドの挑戦をする時も、家族や仲間とサイクリングをする時も、皆で守ればそれだけ安全を確保出来ます。

初心者の私が言うのもおこがましいですが、「サイクリングを終えて無事に帰宅する事こそ、サイクリストとしての大切な技量」だと考えています。



ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目指せ50位圏内!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。