ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイトライドというかトレーニング
2014年05月07日 (水) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

今日はGW明けの初出社でしたが、特にやる事もなく定時で退社。
帰宅後、軽めの夕食牛丼特盛りを平らげ、LSDトレーニングを行いに出掛けてきた。

世間的にはLSD(Long Slow Distance)トレーニングは、心肺・脚力に負荷を掛けずに長時間のサイクルを指す言葉らしいんだけど、
自分の場合は仕事明けに数時間も乗る気力がない為、1時間ちょいの「軽く流すサイクリング」である。

自宅から多摩湖サイクリングロードの入り口までは、ウォーミングアップとして高ケイデンスで心肺に若干の負荷を掛け、
サイクリングロードのに突入してからは、ママチャリレベルでまったりと進んでいく。


【LSDについて】
色々なサイトで情報を集めてみたところ、LSDトレーニングに適切な心拍数というのがあるようで、
計算式は下記のようになるらしい(本当かどうかは知らないw)

最大心拍数:220-年齢=
LSDにおける理想的な心拍数:最大心拍数x0.80ぐらい

自分の場合は最大心拍数が180ちょい。従ってLSD時の心拍数は145前後となる。


自分の最大心拍数については、ガーミンのデータを見る限り195とか出てた(過去に登りでガチ漕ぎした時)んだけど、
本当に合っているのか不明のため、一応、一般的に知られているらしい計算式にて実行。


心拍数145程度で走行していると、心肺に全く負荷が掛からず本当にコレで効果あるのか?と思わなくもないが、
以前と比べて距離も走れるようになったという事実があるので、信じてやっていくしかない。
(運動不足のメタボ野郎としては、このトレーニングは楽なので助かっているw)

実は効果が殆どなく「プラシーボ効果乙www」という状況だったとしても、思い込みだけで走れるようになればいいじゃない!
とか考えたり考えなかったりw


今日はネタ薄めかつ真面目な話で〆


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目指せ50位圏内!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。