ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の予定
2014年04月19日 (土) | 編集 |
朝は女房と一緒に整体へ行き、身体の歪みを矯正。

また、吉祥寺のショップに行き、女房のロードを初期点検に出す。
(女房が通算100Km到達)

待ち時間に俺のコンタクトレンズを買いに行き、それから走りに行く予定。

多摩湖か多摩川か知らんが、ポタリング速度で進む事になりそうだw
スポンサーサイト
【某SNSより転載】限界ってのは超える為にあるんだよ、だから超えろや!
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

走りきって疲労がマッハのため、今日は内容箇条書きのみ。

・行動範囲
三鷹→多摩川→二子玉→六郷土手手前でUターン→西武多摩川線沿線を北上→帰宅

・活動時間
13:00~17:30 (内休憩時間30分のため、実働4hとする)

・行動距離
68Km

・平均時速
約17Km


・総括
先週は日記をUPしていなかったが、毎週距離を伸ばして走れるようになってきた。
単独で走行距離50Kmを突破し、ひとつの壁はクリア出来た。

都内でストップ&ゴーが多いとはいえ、平均時速がまだまだママチャリレベル。
流石に他のローディの脚力には追いつかないw

疲労の蓄積具合を「心拍数>脚力」に合わせ、ペダル回しに意識を置く。
フラペだからシケると脚の疲労度が増すので、それを防ぎつつ走行。

休憩のタイミングが悪い&短時間しか取らなかったのが影響してか、ラスト20Kmぐらいは完全に脚が止まってた…
(路地裏レベルの市街地走行ってのもあった)

脚に疲労がないのにも関わらず、心肺と身体の総合的な疲労度で漕げなかったのが悔しい。

後者2点が改善されれば、単独走行でも大台(100Km)行けそうだけど、やっぱ走るなら誰かと一緒に走りたいねぇ…
(女房は時速10Kmで距離40Kmを走るのが精一杯らしいので、サイクリングとしてはまだ成立しない)

走る事の充実感や走行時の景色を満喫したり、食事しながら会話を楽しんだりとか、
そういう事を共有できる人がいないとツマンネーよ…(遠い視線


あと、走りオンリーで修行する場合、休憩タイムの見直しが必須!
初心者かつメタボボディ(+喫煙者)というコトを考慮すると、10~15Km程度に1回。
最低10分ぐらいは必要かもしれないw

【某SNSより転載】いざ、多摩川サイクリングロード!
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

毎週土曜のお約束として整体に向かい、身体のゆがみを調整。
晴天に恵まれ、今日も元気に走り出す。

AM13:00
Ω<タイヤの空気圧よし! ブレーキシューよし! ホイールのレバーよし!

武蔵境通りを南下して鶴川街道に合流。そのまま爆走すると多摩川がこんにちは!

この前はモッサン(仮名)と二子玉川まで下ったので、今日は北上してみる。

ワイ
Ω<自宅を出てから水分補給してないし、そろそろ休憩入れるかな…


やつを追う前に 言っておくッ! おれは今 やつのスタンドを ほんのちょっぴりだが体験した。
い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 自販機を探してると思っていたら、いつのまにか8kmほど走らされていた」

な…何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

並走している路上に自販機がないとか、このコース畜生すぎんだろ!w


こういう事態に陥らないように、常にドリンクは所持しましょう。(マジで!)


なんだかんだと立川経由で帰還。

まだ回復しきってないので今日は短めの日記となった吉宗であった。
(暴れん坊END)


【本日の移動内容】
目的地:多摩川サイクリングロード→立川経由で帰還
活動時間:13:00~16:00
休憩時間:約20分
走行距離:約42Km


かなり走ったつもりだったが、またも50kmの壁にぶつかる。
つーか、なんで毎回42km付近で終わるんだとwww
【某SNSより転載】いざ、多摩湖サイクリングロードへ!(第二部)
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

今日も元気にレッツポーリー!

今日はうちの女房を拉致って、多摩湖へ行ってきた。

俺のマシンはMERIDA RIDE94(アルミフレーム)
女房のマシンはGIANT AVAIL COMPOSITE3(カーボンフレーム)

初心者がいっちょまえにカーボンフレームですよwww

女房はロードに全く興味がなかったのだが、休みの日にロードを乗り回していると文句ブーブー言われそうなので、
「健康にいいし痩せるぞ?と甘いトークで無理やり購入する方向に持っていった。
(俺の小遣いぶっ飛んでいったけど…)

俺的にGIANTは名前がアレだからお勧めはしなかったのだが、女性用フレーム・フルカーボン・ティアグラ積みで11.5諭吉は激安というのもあり、
最終的に「コレでいいんじゃね?」的なゆる~いノリで購入を決めた。


元々は15.7諭吉のロードだが、2013年度版の在庫処分という形で11.5諭吉で購入。
GIANT(世界1の生産メーカー)だから15.7諭吉という価格を実現している。
ちなみに、他のメーカーで同一スペックのロードを購入しようとすると、諭吉が数人余分に飛んでいく罠。


まぁ、そんなこんなでAM09:30にスタート。

ΩΩ<空気圧よし! ワイヤーよし! ディレイラー感度よし!

多摩湖サイクリングロードをひたすら進み、八坂のコンビニで一服&コーラタイム。
昨日は40分ちょいでここまで来たが、今日はド素人の引率なので1時間ちょいかかったw

休憩後は多摩湖目指してちんたら進み、トータル1:30程度で到着。
うちのやつが既にヘロヘロだったので、またもコーラタイム。

一息入れてから多摩湖周回。

西武ドーム付近で(スタートからおよそ2Km)うちのやつが千切れる…

いくらなんでも千切れすぎぃ!www

多摩湖の公園(名前失念)の反対側でまたも休憩。
橋の上で休憩しつつ、隣に座っていた年輩の方へ軽く挨拶。

こういう交流っていいよね!

そんなこんなでスタート地点に戻る。

流石にママチャリレベルの巡航だと物足りず、俺のみソロで周回する。


【一人ジロ・ディ・ロンバルディア(多摩湖)】実質TT
ルートは丘の上の公園入り口→公園内のビッグブリッジ→多摩湖外周→公園入り口

Ω<三鷹のクネゴ(師匠的な意味で)と呼ばれた俺様の実力を見せてやるぜ!

第1スプリントポイント:コンビニ
快調に進む。

第2スプリントポイント:西武ドーム
まだまだ余裕。

第3スプリントポイント:年輩のおじさんが居た橋
おじさん、こちらに気付き手を振る。 俺もサムズアップで応える。

第4スプリントポイント:歩道のない橋
車道も狭いのでアウターハイで鬼漕ぎ。

第1山岳ポイント:歩道のない橋の終わりから続く登り。
若干へたれつつも漕ぎ続ける。

第2山岳ポイント:交差点左折後のちょっと先
足の乳酸がヤバイ。

下りのワインディング:第2山岳ポイントを超えた先
和製サムエル・サンチェスの名に恥じぬコーナリング。

第3山岳ポイント:軽い登り
下りの加速を利用し、なんとかクリア。

下りのワインディングその2:路面状況最悪
突き上げダメージで両手がやられる。

第5スプリントポイント:なんか旅館みたいなのがある通り
永田ロックを決めている永田のような形相で加速。

下りのワインディングその3:またも路面状況最悪
車が全く来てなかったので、比較的中央に寄りハングオンw

第4山岳ポイント:若干凹凸してる道
最後のスプリントに備え脚を温存。

ゴール前:長めの下り
見えない敵とスプリント勝負。マキュアン会長バリのスプリントを慣行。

フィニッシュ!
(道中、安全マージンはしっかり取ってますよ)



Ω<いま何分?

うちのやつ
Ω<予想してたより早かったじゃん。え~っと、21分かな?



……

………おっそwwww


【本日の移動内容】
目的地:多摩湖サイクリングロード→多摩湖コース2周→青梅街道→多摩湖サイクリングロード
活動時間:09:30~15:00
休憩時間:約1:30分
走行距離:約42Km
【某SNSより転載】いざ、多摩湖サイクリングロードへ!リベンジ編
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

毎週土曜のお約束として整体に向かい、身体のゆがみを調整。
気持ち肌寒いが晴天に恵まれ、今日も元気に走り出す。

AM11:30
Ω<タイヤの空気圧よし! ブレーキシューよし! ホイールのレバーよし!


俺のフロントタイヤのチューブは、1日経つと何故か空気がなくなっている不思議w
タイヤ見てもパンク穴とか削れとか無いんだけどなぁ…

関前5丁目にある多摩湖サイクリングロードのスタート地点に向かうも、何故か道を間違えドンキまで進んでいた。

いきなりの挫折に挫けず、サイクリングロードを軽快に走る。
(歩行者への安全マージンは取ってるよ!)

ランプレ仕様のRIDE・ドピンクのランプレジャージ・スニーカーにフラペ。
そしてメタボっ腹という強烈な格好なので、相当目立ったと思うw

八坂駅付近でコーラ休憩を取り、多摩湖へ到着。

ここで感想
Ω<多摩湖デケェ!

中間地点(?)の休憩所で小休止し、ちんたら走ると西武ドームがこんにちは。
西武対ベイスのOP戦がやってたが、両チームとも興味ないのでスルーし、
ちょい先にあるコンビニで一服&コーラ休憩。(確かサンクス的な何か)

ここのコンビニはロードやMTB用の駐輪場が設置されているので、休憩地点としてはすこぶる宜しいね!

多摩湖のローディ達はすれ違い時に会釈すると相手も会釈してくれるので気分よく走れるし、
40~50代と思われる年輩ローディもガンガン走ってる。

トレーニング中と思われる年輩ローディに、しれっと着き位置。
登りのダンシングにも付いて行こうと企む俺。

Ω<ブーストポッド作動、心肺限界点までカウントスタート!

10秒ぐらいで千切られた…orz

登りきったら年輩ローディが消えていたので、心肺休憩と名目を打ちチンタラ走行。

暫くすると後方から若手ローディがやってきたので、道を譲りつつまたも着き位置。
「下り気味のワインディングなら千切られねーだろw」とか考えつつ、ポーカーフェイスで追走。

カチャッ・カチャッ

若手ローディはコーナーの立ち上がりでギアを上げて加速していくので、俺も真似してギアを上げていく…

崩れるポーカーフェイス・不安定な呼吸・乳酸溜まりまくりの両足…
心が折れそうになった瞬間、脳内では何故かロッキーのテーマとともに修造が現れた…


頑張れ頑張れ!!出来る出来る!!絶対出来る!!
頑張れ!!もっとやれるって!! やれる!!気持ちの問題だって!!
頑張れ頑張れそこだそこだ諦めるな!絶対に頑張れ積極的にポジティヴに頑張れ!!

諦めるなよ!!諦めるなお前!!
どうしてやめるんだ!!そこで!!
もう少し頑張ってみろよ!!駄目駄目駄目駄目諦めたら!!
周りのこと思えよ!!応援してくれてる人達のこと思ってみろって!!!
あともうちょっとの所なんだから!!
俺だってこのマイナス10度の所!!シジミが取れるって頑張ってるんだよ!!
ずっとやってみろ!!必ず目標達成できる!!だからこそ!!
NeverGiveUP!!!

絶対に頑張れ積極的にポジティヴ~のあたりで若手ローディの姿は俺の視界から消えていたwww

そんなこんなで、多摩湖のデカイ公園にて休憩。
コーラ買うの忘れた…

そんなこんなで多摩湖サイクリングロードを戻り、吉祥寺のショップで予備チューブなどを買い物。
PM15:00、怪我なく帰宅。

明日はうちのヤツを連れて再度多摩湖に向かう予定。
(走れるやつじゃないから変更するかも?)


【本日の移動内容】
目的地:多摩湖サイクリングロード往復&多摩湖コース一周
活動時間:11:30~15:00
休憩時間:約25分
買い物時間:約15分
走行距離:約42Km
【某SNSより転載】いざ、多摩湖サイクリングロードへ!
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

給料後・週末・晴天と三拍子揃い、スーパー芹吉タイムが発動するには十分のロケーション。

今日はガッツリ走ろうと心に決め、目標を多摩湖サイクリングロードに設定
午前中に整体、昼に床屋で散髪を済ませたので、体調は良好。

Ω<空気圧よし! ブレーキよし! ワイヤーよし! メット&グローブよし!

出発13:30


やつを追う前に 言っておくッ! おれは今 やつのスタンドを ほんのちょっぴりだが体験した。
い…いや… 体験したというよりは まったく理解を 超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 多摩湖サイクリングロードに向かおうと思っていたら、いつのまにか立川にいた」
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…


Ω<せっかく立川まで来たんだし、なるしま(ロードバイクショップ)でも見に行ってみるか!


なるしま立川店は柴崎体育館駅のすぐ側(立川から約1Km)

川を渡る俺、走り続ける俺また川を渡る俺

つ[高幡不動駅

アレ?なんかおかしくね!?

一服休憩がてらスマホで現在地の確認をしたが、1個目の橋の手前が柴崎体育館駅だった罠。
ワイ将、痛恨のミス。 往復で8Km近くロスしたw

なるしまでツールボトルや6ツール(六角とかドライバーとかセットのやつ)を物色し、レジにて会計。

店員
Ω<(荷物を袋に詰めようとして)自転車でお越しですか?

ワイ
Ω<あ…はい


ワイの服装
イングランド代表ユニ(サッカー)にフリースを羽織り、膝丈のアンブロジャージにスニーカー
そりゃロード乗る格好じゃねーし、店員も怪しむよねwww

商品は背中に背負える袋に入れて貰い退店。

ショップの裏手にある公園で一服いれ、三鷹目指して「一人ツール・ド・都下」を再開。
特にイベントフラグは立たず、17時過ぎに帰宅。


【本日の移動内容】
目的地:多摩湖サイクリングロード→何故か立川
活動時間:14:30~17:30
休憩時間:約20分
買い物時間:約30分
走行距離:約45Km

殆どポタリングレベルの時速で泣ける…

細かくデータ収集したいし、安物でもいいからサイコン買うかな…
【某SNSより転載】初のロングライド(30Kmちょい)
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

平日も仕事から帰宅後、ちょくちょく乗り回していたが走行距離を伸ばしてみたくなった。
週末に知り合いのモッサン(仮名&ママチャリ)を拉致り、都下&都内をポタリングしてきた。

12時過ぎに武蔵境のセブンイレブンで合流し、武蔵境通り&鶴川街道を南下。
40分ぐらいで多摩川に到着したが、意外と体力が消耗していた。
(どんだけ体力ないんだと!)

河川敷で少年野球の試合をやっていたので、休憩がてら見物。
身長170超の少年Pがイイ球を投げてて驚いたw

休憩後は多摩川を下り、二子玉川に到着。
ここら辺でモッサン(仮名)の両足に乳酸溜まりまくる…

二子玉に来るのは10年振りぐらいなので、駅前がシムシティか!と言わんばかりの発展っぷり。
クアアイナで食事を取り、246→環八→井の頭通りとひたすらランナウェイ。
ここら辺でモッサン(仮名)が謎のしゃっくりに襲われる…

井の頭通りに入り吉祥寺→三鷹でフィニッシュ。

17:45に帰宅し、走行距離35Km。
最後までモッサン(仮名)のしゃっくりは止まらずwww


【俺の失態】
・予備のチューブとパンク工具を持参したが、インフレーター(空気入れ)を忘れる
・ビンディングペダルでもないのに環八で立ちゴケ
・脛に擦り傷
・左STIレバーの隙間に土が入りテンションダウン


【モッサン(仮名)の失態】
・チャリに乗るには空気抵抗があり過ぎるダボダボのパンツ
・やたら重たいママチャリ
・サドル位置のおかしい
・スプロケ&チェーンが錆び付いてる
・ギア不良で2速のみ
・乳酸&しゃっくり


むしろあのチャリで走破したモッサン(仮名)がすげーわw

【某SNSより転載】ロードバイク納車
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。

2月半ば、納車されたハイパーけったマシーンに跨り、サクッとローディデビューしてきた。


【移動ルート】

武蔵境を南下し→東八道路を吉祥寺方面へ道なり→20号を新宿方面→環八を北上→井の頭通りを吉祥寺方面へ→ジブリ側から三鷹を通り抜け帰宅
(およそ20km)

・起
東八で夫婦(?)のローディを発見したので軽く追走。 一瞬でも気を抜くと千切られるというデビュー戦w
トーシローには荷が重かったwww

・承
20号と環八の交差点付近まで進んだところ唇がパッサパサになり、体内からかなりの水分が失われている事に気付く。
水分補給を行いがてら一服休憩を入れたが、タバコが旨くねぇwww

・転
井の頭通りはフラットの直線なため非常に走りやすかった。 しかし路面状況はよろしくない。
特に吉祥寺駅の周辺はほんと酷いw

・結
ジブリ~三鷹の直線ルートでダンシングというか只の立ち漕ぎで軽いスプリントを開始。
右足の太股が攣るw

三鷹駅前は何食わぬ顔しつつローギアで通り過ぎたが、電車庫通りでクロスバイクに抜かされる。
ロードがクロスに抜かされるとか許されない(?)ので、高ギア&高ケイデンスでしれっと抜き返し大差を付けたのはいいが、今度は左足の太股が攣るw

「さも俺はこっちの道に進む予定だったんだよ」的な空気を醸し出しつつ、住宅地方面へ左折。
適当に距離を置いたところでロードから降り、両足の太股を緊急マッサージwww

マジで「ねーよwww ねーよ…(涙目」って気分を味わったw

そんなこんなで帰宅。

サイコンは所持してないので、正確な数字は不明だが、おおよそ20kmを休憩込みで1時間30分程度で走破。
路肩に雪の残りがあった影響もあるが、単純計算で時速20km以下。
もうちょっと頑張ろう…


【確認できたこと】
・ショップの店員にも言われていたが、ブレーキが思ったより利かない。
・ポジション取りと体重の掛け方が悪いようで、掌が痛い。
・ママチャリと比べサドルが硬いので、ケツがタイガー痛い。
・8速とかで鬼漕ぎするより、3~4速で高めのケイデンスを意識した方が疲労が少ないらしい。
・想像してたより体内の水分が消費される。
【某SNSより転載】ロードバイク購入
2014年04月19日 (土) | 編集 |
※この日記は某SNSに投稿した内容を加筆・修正して転載しています。


昔からロードバイクに興味はあったが、基本的に値段が高いので我慢していたものの、
2011年のツール・ド・フランスを見て熱くなった気持ちは抑えきれず、購入を真剣に検討。

ロードバイクを初めて購入する人は何をすればいいかすら分からなかったので、基本となる情報をネットで仕入れる。

・フレームのサイズが重要。身体に合ってないのを買うと身体を壊す。
・ちゃんとしたロードバイクを取り扱ってるショップにお世話になれ。
・海外通販は安いが素人にはハードルが高い。組み上げされてないので整備する知識と道具が必要。
・パンク修理ぐらいは自分でやれるように覚えろ。
・メット・グローブ・空気入れ・チェーンキーはマスト。

どこのサイトでも大体こんな事が書かれていた。

取り敢えずどんなロードが欲しいかすら考えていなかったので、メーカーサイトを見てみる事にする。

いの一番で確認しにいったメーカーは、俺を熱くさせた男カデル・エヴァンスの所属チームであるBMC。

一番安いので19諭吉… だと…


購入金額は必死にかき集めた14万のみ。
流石に無理があるので泣く泣く却下…

TREK・Cannondale・Specialized・Bianchiなど他のメーカーサイトを見てみると、
TREKとCannondaleが比較的どこのショップでも取り扱いしていて、フレームカラーもまずまず好み。

Giantという巨大メーカーのロードは安く、各価格帯で見るとコンポも他メーカーより1ランク↑のが積んであるのだが…
メーカー名にsを付けるととても不快な気分になるので俺リストからは除外www
(野球ではアンチG)

Cannondale CAAD8 2013モデルのレッドカラーが気に入ったので、取り扱いショップを検索。
吉祥寺に取り扱いショップがあるのを確認し、取り敢えず現物を見に行く。

2014年の2月という中途半端な時期では、当然のように前年度のモデルは置いてなかった…

2014モデルはちょっとカラーリングが気に入らないんだよな~とか思いつつ、他のロードも見ていたのだが、
MERIDA RIDE94のランプレレプリカカラーを発見!

「コンポ105積んでて14万台、しかもレプリカカラーってマジかよ!」
(基本的にどのメーカーでも、レプリカカラーは入門クラスのマシンに存在しない)

「MERIDA最高や! CAAD8なんて初めからいらんかったんや!」

BMCのロードに乗りたい、しかし絶対的な資金が足りない。
そんななか出逢ったRIDE94… これは買うしかないだろう…

という訳(?)でその場で購入を決意し、サイズを計測してみたところ…
若干フレームサイズが合わなかったw

店員
Ω<1週間ぐらい待てるなら、フレーム取り寄せしますよ?


Ω<オナシャス!!

その後、本体代だけで予算オーバーした事を女房に説明し、スライディング焼き土下座を敢行。

空気入れとかロック用チェーンとかメットとか色々買ったら、20諭吉近くブッ飛んで行ったアルヨ…(遠い視線)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。