ロードバイクでの活動をネタ混じりに綴ったブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜恒例のトレーニングライド
2014年06月26日 (木) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

今日は週中日なので、いつものようにトレーニングライドに行ってきました。

武蔵境通り→東八道路→人見街道と乗り継ぎ、調布飛行場の裏手に到着。
ここで一旦、休憩をいれ心拍を整える。

コースは調布飛行場の裏手から味スタ横を抜け、警察学校のある通りを1周する約3Kmの周回。
信号も2箇所しかないためストップ&ゴーで無駄足を使うこともなく、自分のペースでグルグルと回れるエリアです。
(多磨駅まで行けばコンビニがあるので便利)

今回は平地を更に快適に走れるよう、ここでLSDトレーニングを実施。
心拍150以下・ケイデンス80を意識してハムスターのようにグルグルと回ります。

ロングストレートが多いルートなので、どうしても速度を出したくなります…
ちょっとでも速度を上げてしまうと、心拍が150を突破してしまうのでグッと我慢。

速度を出したり重いギアを踏み込んだりしなくても、今のような初夏の夜は20Km/hちょいでもじわりと汗ばみます。

なんとなく練習をやっていると結果は出ないけど、自分が何をしたいかしっかり考え、それに沿った練習を行っていけば、
トレーニングの効果はパフォーマンスUPという形で必ず反映されるし、やってきた積み重ねは決して自分を裏切らない。
(過去にダルビッシュがそんなような事を言っていたw)

トレーニングと言っても、心拍とケイデンスを意識して流しているだけなので、気分的にも楽ではある。
修行僧のように己を追い込む事はせず、走る楽しさを感じながらの練習という感じかな?

今はまだ100Kmちょいしか走れないけど、週1とはいえ意識付けした練習を行っていれば、
いずれは150Km・200Kmのロングライドも走れるようになるだろう。


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トレーニングライド
2014年06月18日 (水) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

今日も仕事後にひとっ走りしてきました。
(週半ばにトレーニングと称した「ちんたらライド」を行っている)

ナイトライドでは普段からLSDを心掛けた走り方をしているのですが、今日は心拍に若干の負荷を掛けたトレーニングです。
武○境駅の近くにある緩やかな登りストレートゾーンで、10セットほど下記のウォーミングアップを行う。

登り:ダンシングスタートから30Km/hキープ→減速してUターン。
下り:シッティングスタートから30Km/hキープ→減速してUターン。
出発前の心拍が73前後で、シッティング時の最大心拍が160前後。
ダンシング時の最大心拍はおよそ175。

ウォーミングアップ後は東伏見まで向かい、道中は心拍150以下をキープし回復に努める。
東伏見~関前橋間に程よい登りがあるため、そこで3セットほど登りのトレーニングを行う。

3セットの内訳はダンシング・シッティング・ダンシングでの登りを交互に実施。
また、速度は度外視し、登りで自分が走りやすいケイデンスを探しつつ走ってみた。

1本目:時速16Km/h前後・最大心拍170・ケイデンス安定せず。
2本目:時速20Km/h前後・最大心拍180・ケイデンス95~100。
3本目:時速20Km/h前後・最大心拍190・ケイデンス安定せず。

2本目のシッティングでは、気持ち前よりに体重を移動させて高ケイデンスで登りきったが、脚への負荷が酷いのでロングライド向きではない。
1・3本目は小気味よいリズムを意識して走行してみものの、身体のバランスが悪いせいか、やたらと脚が泳ぐ。
(ランを全力で行おうとして、体重移動が上手く行かずに重心がふわふわするようなイメージ)

また、ダンシング時のセットは、登り始めてから即ケイデンスが不安定となり、心拍も一気に上昇。(そして下がらず)

今回は数回のトレーニングという事で気楽に走れたが、尾根幹のようなアップダウンが連発のルートの場合、
このケイデンスの不安定さと心拍の高さは致命傷となるため、まずはケイデンスを安定させるダンシングを覚えたいと思った。

本来であれば、この後1時間ぐらい流して脚の疲労を回復する時間を調べたかったが、肩甲骨に張りを覚えたので素直に帰宅。

登りに滅法弱い理由は、走り方を知らないメタボ野郎という以外にも、上半身の筋力不足が関係してそうだなぁ…

ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ナイトライドトレーニング
2014年06月10日 (火) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

今日は仕事から帰宅後、牛丼をマッハで掻っ込んで走りに行ってきました。

昨日、仕事の合間を縫って作成したルートを進むべく、五日市街道をひたすら西へ進み、1時間ほどで拝島へ。
拝島に到着後、駅前のコンビニで心拍数を下げる為に一服(?)入れていたのだが、なんかあそこヤバいね…

出稼ぎで来日したと思われる中東系っぽい方々のグループと、アフリカ系と思われるマッシブな黒人グループがちょいちょいタムロしていて怖い。
特に北口側は栄えてないので、何があってもおかしくない雰囲気というのがちょっと…

厄介事に巻き込まれる前にこの危険地帯から脱出し、同じルートを伝って帰還。

走っている間は風もそこそこ気持ちよいのだが、信号待ちの度に体内からベタつく汗が溢れ出るというか、
湿気がキツ過ぎて「なんで仕事明けにこんな苦行をしているのだろうか?」と真剣に考えてしまい、
なんとも言えない感覚に襲われる微妙に不快指数の高いライドでした。

走ってる時はほんと気分いいんだけどねぇ…(´。` ) =3

というか、今日は好き勝手に走っていたので、トレーニングもへったくれもねーわw


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
トレーニングデー
2014年05月29日 (木) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

本日は水曜恒例のナイトライドトレーニングを行ってきました。

また、普段のトレーニング内容に若干の変化を付け、心拍の回復具合と両脚の疲労具合を確認しました。

【走行ルート】
アジトから遠回りして武蔵野大学前→境橋に向かい、心拍数140・ケイデンス80付近にて巡航。
五日市街道と並走している川手前の通りにて、境橋~喜平橋区間を3往復ほどトレーニング走行してきた。

この4.5Kmの区間は信号が6箇所ぐらいしかない&交通量が殆どない直線区間の為、色々とメリハリが付けれるコース。
今回は各信号(縦ラインの大通り)で割り切りし、時速30Km/hちょい・ケイデンス95付近(心拍無視)というパターンと、
時速25Km/h・ケイデンス80付近(心拍回復)というパターンを交互に繰り返すこと2セット。

筋肉的な疲労は少なかったものの、心拍の回復が間に合わずに苦しいだけのトレーニングだったw

最後の1セットは、喜平橋までは時速30Km/hちょい・ケイデンス80付近・心拍160前後で走行し、
帰りはクールダウン目的で時速25Km/h以下・ケイデンス80付近・心拍150以下という感じで流してきました。

結論としては、最初の2セットで行った交互の走行は、心拍トレーニングにはなるかもしれないが、単純に疲労の蓄積が早く、
ロングライドを行うには宜しくない走行方法というのがわかった。

多少遅めであったとしても一定の速度で流し続ける方が、疲労を蓄積させないという意味では正しいロングライド法なのではないだろうか?
まぁ、プロじゃないので、あくまでも体感としてだけどwww


【告知】
6月1日のライドに参加希望されていた方へ。

こちら募集締め切りは5月29日(木)、PM20:00までとなっております。
参加可能でしたら、ひとつ前の日記を一読し、参加レスをお願いします。


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
水曜夜はトレーニングの日
2014年05月22日 (木) | 編集 |
こんばんは、茶川です。

月曜の夜も走ってましたが、本来は水曜の夜がナイトライドトレーニングを行う日となっています。

出発前に女房が帰宅したので、「ちっとは練習せェ!」を渇を入れ、トレーニングに拉致。

トレーニング内容は心拍150以下・ケイデンス80付近を意識した走行でしたが、女房の速度に合わせると心拍130にも届かないw

遅くてもいいからペダルの回し方を覚えさせようと指示を出し、時速20Km/h程度の速度で進んでいたが、
これぐらいの速度だと女房も千切れずに付いてこれるらしい…
(珍しくホイール2個以内でツキイチしとった)

しかし、スタート7Km付近で女房が謎のSOSサインを出してきたので、一旦停止。
何があったのか聞いてみたが、足の指が攣ったらしい…

どんな漕ぎ方したら足の指が攣るんだよwww

10分ぐらい休憩を入れ、そのまま帰宅。

女房だけ家に戻らせて再度トレーニングに向かうも、そこまで距離が走れない時間となっていた為、
トレーニングメニューを変更し、近所のストレートエリアで高負荷トレーニングを行った。

このストレートエリアは若干の登りになっているため、登り側はアウター5速ぐらいで負荷を掛けたダンシングの練習。
下り側はシッティングにて速度域に適したシフトチェンジの練習とし、20往復ぐらいしてきた。

まだビンディングに慣れていないため、登りのダンシングは上手く行かずに殆ど立ち漕ぎみたいな感じとなったが、
重めのギアでじっくりとダンシングをしたので、そこそこ心拍に負荷を掛けれた。

シッティングについては特に問題はなくスムーズに出来たものの、古傷の影響で左右の足の長さが違うこともあり、
短い右足の方に負担が掛かっていたような気がした…

サドル位置を少し下げると左足が余ってしまうが、古傷へのダメージ軽減は優先させないといかん。
来月の給料が出たら、スピードプレイの高さを調整するスペーサーを購入しよう…


ブログ村のランキングに参加しています。
ブログ内容が興味ある記事だった場合、押してくれるとありがたいです。

目標は50位圏内キープ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。